100円ショップの毛糸でアクリルたわしを作る

アクリルたわし

昔は手芸店でしか入手が難しく、値段も割と高く、たくさんの色のものは買えなかった手編み糸や毛糸は、今では身近な100円ショップでコストパフォーマンスよく、複数のカラーの手編み糸や毛糸を入手することができます。

とくに11月から2月の時期は、クリスマスやバレンタインなどのイベントに合わせたり、毛糸が100円ショップに迷うほど置いてあります。

これを使って作る手芸関連の本も多く本屋などに置いてありますが、中古本をリサイクルショップやインターネット通販で安く購入するか、インターネットで検索すればわざわざ本を購入しなくても、初心者でもできるように丁寧な言葉や写真付きでやり方が記載されているので、そうしたほうがコストパフォーマンスがよいです。

アクリルタワシ作りには、100円の毛糸を複数購入し、複数のカラーを混ぜて作ることがオススメです。
汚れがとてもよく拭けて、各部屋に1つ置いてあったら家事などをしたり、スマホや電子機器などの指紋を拭き取って綺麗にできるアクリルたわし作りに、私はハマっています。
1つの毛糸から6個くらいのアクリルたわしが作ることができ、実際アクリルたわしを売っているのをお店で見ると、100円では6個も絶対に買えない代物です。

見かけは豪華で使い勝手もいいのに、慣れれば30分くらいで1つは作れるので、毛糸を使っての編み物初心者の人には、アクリルたわし作りから始めると良いかと思います。

コンテンツ