変わり毛糸でワンランク上のオシャレな編み物

編み物

複雑な編み方ができないために、いつも何か物足りないものしか作れないという方でも、毛糸を変えてみることで思った以上に素敵な作品ができたりするものです。

昔はちょっと変わった毛糸となると、手に入りにくかったり、高価だったりして使いにくかったものですが、現在は100円ショップなどでもいろいろなタイプの毛糸が扱われています。手軽に試してみることができるため、手作りの幅も広がるといえるでしょう。

例えば、毛足の長い手編み糸は、普通に編むだけでも上品な仕上がりになります。同じマフラーの編み方でも、ファータイプの手編み糸に変えるだけで、フェイクファーのような仕上がりになります。
こうした変わり毛糸を使ってみることで、まっすぐ編み進めるだけでも付け襟やちょっとオシャレなマフラーなどができます。
色がミックスされた手編み糸なら、いちいち色替えをしなくても、ただ編んでいくだけでミックスカラーの作品ができあがります。中には、ラメがちりばめられた毛糸もあり、こうしたものを使えばアクセサリー感覚で使えるアイテムが出来上がります。

このように、変わり毛糸はワンランク上のオシャレアイテムを作りたいときなどに重宝します。テクニックがまだまだだと思う方こそ、糸にこだわってみてはいかがでしょうか。

コンテンツ