簡易リフト設置にかかる工期の目安

カレンダー

現場に設置することで、荷物の移動がスムーズになる簡易リフトですが、実際に設置する場合はどれくらいの工期がかかってくるのでしょう?
今回は、現場に簡易リフトを導入した際にかかる工期の目安についてご紹介します。

簡易リフトを設置するための工期は?

簡易リフトを導入する場合、部品などを全て施設内に入れて、その場で組み立てていきます。
小規模のものであれば、施設に持ち込むだけで完了するのですが、簡易リフトは基本的に大型なものが多いので、それなりに設置するのも一苦労です。
簡易リフトの工期目安については、5日程度と言われており、1週間もあれば簡易リフトが使えるようになります。
ただし、簡易リフトの種類や型式、設置場所によっては、工期が大きく変わってしまう場合もあるので、注意してください。

設置の流れ

具体的に5日程の工期の中で、どんなことが行われているのかと言うと、まず必要な建材を搬入します。
設置場所に鉄柱を組み立てて、天井部に巻き上げ機を設置します。
かごと外装を取り付けて、出入り口を設ければ完成します。
もちろん、簡易リフトの種類や型式で設置の流れは異なりますが、大まかな流れだと理解しておくと良いでしょう。
最後に安全装置などがきちんと作動するかチェックし、全ての工期が完了となります。

最新記事